カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

サッカースパイクとトレーニングシューズの違い

◆◇◆サッカースパイクとサッカートレシューのちがい◆◇◆

○ソール部分のちがいを見てみましょう

●サッカースパイクとは、試合を中心に、練習にも使います
 スタッド(ポイント・取替えスタッド)と、呼ばれる部分で、
 形成される  樹脂素材のスタッドが多く  粒が大きく 円すい形の、とがった物で 片足 丸型スタッドが昔からあり約13本が支流です  
 スタッドにより、自身の体を地面と、接地させ、前方へ持って行く力を、あたえます。
 もう一つは、 蹴る動作に対して、右足で蹴る場合 左足に体重を乗せたスパイクのスタッドが、地面との摩擦を生み、確り地面と食いつく役目をはたします(ですからスタッドの減ったスパイクでは、滑り、力が発揮できないのです。)
 そうする事により、サッカーボールに飛ばす力が生まれます
飛距離が伸び、スピードが出る、コントロールしやすくなります
スパイクスタッド スパイクスタッド スパイクスタッド スパイクスタッド スパイクスタッド スパイクスタッド
スパイクスタッド スパイクスタッド スパイクスタッド

●サッカートレーニングシューズ(TFターフシューズとも呼ばれます)とは、練習・トレーニングで使用します。 
 特徴: 長いスタッドが無くポイントは、小さく、多く並んでいます
 丸や長方形と形はいろいろで、ブランドにより、様々です
 サッカースパイクは、樹脂素材で出来ているのに、対して
 ラバー(カーボン&ゴム素材)で、出来ています 粘りが生まれ グリップ性に 優れ、耐久性もあります 
  ミッドソールが、搭載されています これは、足を守る為 
 クッション性を重視して、サッカートレーニングの際、体の負担
を軽減するために、なります 
 試合では、蹴る動作、踏ん張りが、サッカースパイクより浅く、力が、発揮できない為 使えません 
 サッカースパイクのアッパー(シューズの上の部分)との違い
の無い物もあり、ソール(シューズの下部)を、良く確認して
判断しださい
 最近では、価格面では、高いですが、耐久性良くなり、見た目にデザインが良くなり、物により人工皮革で、雨ふりでも少々弾く使いやすさで、サッカー少年少女に限らず、通学用として使われる場合が多くなりました。
トレソール トレソール トレソール
トレソール トレソール トレソール
トレソール トレソール トレソール

●インドアシューズ(体育館用)があります
 体育館のような、平らな面で使用目的に作られた
ソールの事です
 特徴:今まで照会したソールでは、固すぎて
トレーニングシューズのソールでは、ゴム素材が、
耐久性のためカーボンが、入っている為、体育館の
床に、黒い跡が付いて汚してしまう恐れがあります
 フットサルシューズやインドアシューズであれば
ゴムソールの為 跡は付かず 粘りがあり
グリップ性・屈曲性にも、優れていますので
オススメです
インドアソール インドアソール インドアソール
 
 
   

 
   

サッカー・フットサルをシューズを選ぼう
子供シューズ使う場所に合ったシューズを選びましょう
サッカーやフットサルのグラウンド使う場所によりアウトソールが違い
   ます 良く確認しましよう
上の中で選び クリックすると商品が見れます
サッカーソックスは洗い替用に準備すると便利です 
アディダスサッカーボール種類選ぶ

アディダスサッカーボール小学生公式球試合用,サーマルボンディング小学生,カフサグライダー小学生,フィナーレキャピターノ小学生,ブラズーカグライダー小学生,F50グライダー小学生,タンゴ12グライダー小学生6つの項目をクリックして確認してみよう

ページトップへ